ヘルニア、高齢対策が自宅でできるペット鍼灸(犬・猫・うさぎ用)の情報サイト

ペット鍼灸セラピーとは?

  • HOME »
  • ペット鍼灸セラピーとは?

ペット鍼灸セラピーとは?

ツボ、または体全体に、刺さない鍼(こする、押す、当てる)、温めるお灸による刺激を与え、ペットの心と身体に、バランスを思い出させる施術です。

刺さない鍼(ローラー鍼、てい鍼、集毛鍼)と温灸を使い、心地よい程度の刺激を与えていきます。

リラックス効果が高く、心を落ち着かせ神経の興奮を鎮静化(痛みの軽減)させます。
また、内分泌、自律神経を整え、心と身体の機能を整えることで、免疫機能を強化します。

ペットオーナーさんの施術により、ペットの症状が顕著に改善した例

◇犬(フレンチブルドッグ)・顔面麻痺
◇犬(ミニチュアダックス)・椎間板ヘルニア(グレード5・歩行不全)
◇犬(キャバリア)・尿石症による排尿不全
◇犬(マルチーズ)・片麻痺による歩行不全 など
(獣医師による治療も併用して行っています)

刺さない鍼・温灸の紹介

 

メールマガジン購読お申込み

ブログ


代表理事ブログ


事務局ブログ

ネットショップRuffRuff

お灸ドネーションのためのハンドメイド雑貨販売のショップです。ローラー鍼、お灸、ペットグッズもお取り扱いしています
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人ペット鍼灸セラピー協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.