エリ
エリ

講座や施術・セッションの前に、

・相手がどの様に変わりたいか?
・どんなことを学んで帰りたいか?

を明確にしておこう。

親切心でたくさん伝えたり、してあげたくなるけれど、
1度に多くのことしても、人は多くて、3つくらいしか頭に残らない。

あらかじめ悩み・望みを、明確にして、それに対しての行動を丁寧に行うと、ちゃんと結果が出るよ。

集客の方法は、ものすごくたくさんあって、正解はないのだ。

ターゲットを思い描いたら、その人の行動を予測してみよう。
*ターゲットは実在するお客様などが良いよ

例えば、45才女性・パテラに悩むチワワの飼い主さん施術を自分のサロンで受けて欲しい・・・場合。

①インスタに広告
②FBに記事を書く
③近隣のドッグカフェに行って、チラシを頼んでみる

の集客戦略であれば、③が一番効果的だよね。

だけど、45才女性・パテラに悩むチワワの飼い主さん講座を東京の会場に受けにきて欲しい・・・場合だったら、
①が効果的、②もいいかな。

そんな感じで戦略を練ってみよう。

アレックス
アレックス
レオ
レオ

情報の発信をしたいとき、

ブログやサイトは、
自分のお店で、不特定多数を相手に、商品を見てくれるのを待ってる感じ。
ひやかしの人もいるけど、たまたま購入してくれる人もいる。

メルマガ、ニュースレターは、
大切な契約者さんに、新聞配達みたいに、お待たせ〜ってお届けできる感じ。

だから、どれが良いということよりも、自分がどういう目的で、その情報を発信したいかで、使い分けすると良いよ。

人は変化を求めている。
問題や悩みを解決してくれる人を探している。

だから、「ペット鍼灸セラピストです」だけじゃなくて、〇〇の解決が得意な「ペット鍼灸セラピストです」って言える何か持っていると良いよ。

〇〇が解決が得意なポジショニングと言うんだけど、
誰でも必ず得意なことがあるよ。

迷った時は、
①自分の好きなことを書き出してみよう
②その中で、他人も幸せになることを探してみよう
③それをもっと頑張ったら、世の中もよくなることだったら、さらにいいよ

人と比べる必要はないから、ゆっくり探してみよ!

エリ
エリ
アレックス
アレックス

相手の状況をよく聞いて、良いタイミングで適切な行動をアドバイスできるようになろう。

状況を4つに分類
1. 重要度 高 緊急度 高
2. 重要度 高 緊急度 中〜低
3. 重要度 中〜低 緊急度 高
4. 重要度 中〜低 緊急度 中〜低

例:
犬の椎間板ヘルニア持ち。
講座や施術レッスン受講をオススメするか、
積極的に施術にするかの相談。

再発の場合
分類1. 重要度 高 緊急度 高
→→→ ①積極的に施術
    ②家庭で施術の必要性も伝える

今は問題ない(でも完治ではない)
分類2. 重要度 高 緊急度 中〜低
→→→ ①家庭で施術ができるよう指導
    ②施術もオススメしてみる

分類2の時は、未来が予測できるので、早めの予防という行動の必要性を伝えてあげると、飼い主さんの不安解消になるよね。

東洋医学が身近になるメールマガジン

痛みの緩和、冷えの解消、心と身体のバランスケア
そして、病氣の予防まで。
ここ最近、注目されている東洋医学、鍼やお灸がとても身近に感じられるヒントやお話を配信しています。