ハートの温灸器

1人で活発に活動しております、鍼灸グッズ研究部。

これを見つけたとき、これだーっておもいましてね。

グッズがかわいいとテンションあがるじゃないですか。

お灸したいなーーー、お灸楽しいなーーーって思ってもらいたいので、

実はいいデザインを探していたのです。

 

 

さっそく、いつもお願いしている方に連絡をして、

交渉していただいているうちに、

予約注文もいただきまして、日本に届く前に追加発注もしました。

 

あーかわいい。

オリジナル商品にしたいくらい。

でも、この温灸器、熱くなるんですよね。

だから、手ぬぐいとかでくるんじゃうんですけど、

だから、ハート見えなくなるんですが、ならば・・・

と思って、探していたらまたまた見つけたハートの温灸器カバー

これでしょ。

もうこれしかないでしょ。

 

中国語のタグが気に入らないけど、これは簡単に外れます。

 

全然、別々のお店のものだけど、ぴったりなのー。

またまたテンションがあがるのだ。

 

アレ君、安静中だから、陽の氣を補っています。

 

レオちゃま、アレ君の代わりに看板犬やってます。

ベルト付きなので、オーナーさんのへそ灸や腰の温めなどにも、

座ったままでできる。

中国製はどうなの??と思ったけど、

縫製もしっかりしていて、私的には◯。

ただ、オーダーの色、間違われましたけどね。

でも、現物をみると、全色かわいい。

 

 

不調の元は、冷え

外の気温が上がってきても、不調がみられる場合は、身体には冷えがあります。

なので、温灸、温活。

ペットと一緒にハートに包まれて、まったりしませんか?

温灸器の販売に関しては、こちらをどうぞ。

(一社)ペット鍼灸セラピー協会代表理事
鍼灸師

1989年より、動物病院にて獣医療に従事。2006年鍼灸師の国家資格取得後、ペットの鍼灸治療の研究を開始。臨床の中で、ペットにとって、ペットオーナーさんが、治療家の一番手でなくてはならないことを痛感。2015年7月一般社団法人ペット鍼灸セラピー協会を設立。獣医師、ペットオーナー指導、ペット鍼灸セラピスト、講師を育成を開始。
ペットへの東洋医学でのセラピーを通して、オーナーさんの心も共にハッピーにすることを目的に活動しています。人、動物などの境なく、感謝、愛、思いやりの心を芽生えさせるきっかけを作り、平和な世界を築く1人でありたいと思います。

東洋医学的ドッグケア 初めの一歩メールレッスン

鍼やお灸がなくても、すぐできるシンプルで東洋医学的なドッグケア。
まずは、無料メールレッスンでお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください