フラワーエッセンス

4/8に開催したペットの長生きをサポートする6つのレッスンで、レッスンの中の、1つフラワーエッセンスの話。

アレくん用。

これは、私が氣になったお花の写真から、アレくん用に、講師の由美さんに作っていただきました。

(由美さん、ありがとう)

私が選んだお花は、ハニーサックル

 

由美さんによると、

(ちょうどオペをした後でしたから)
オペをして、身体を離れた魂を引き戻すために必要な感じ
と、説明してくれました。
へーーー、すごい。
自然と選んでしまうんですね、
感動ーーーー☆
退院後に、アレックスに与えてみたら、すぐペロペロっと舐めまして、
またまた
感動ーーーー☆
次の日から、舐めたり、いらないってしたり、アレックスの好きなようにさせてみました。
これで治る、助かるという事じゃなくて、
ペットに向き合っていくツールとして、日常に使っていく。
向き合う事で、こちらの心が救われるといいますかね。
ペットのために、フラワーエッセンスを選ぶという事でも、
ペットとコミュニケーションになるんですね。
ペットの長生きをサポートする6つのレッスンでは、
花などの植物のカードを一面に並べ

ワンちゃんに選ばせたり

受講生さんが選んだり

みなさん、真剣に選んでいましたよ。
チャンスがあったら、トライしてみては?
次回6月に開催予定です。

 

(一社)ペット鍼灸セラピー協会代表理事
鍼灸師

1989年より、動物病院にて獣医療に従事。2006年鍼灸師の国家資格取得後、ペットの鍼灸治療の研究を開始。臨床の中で、ペットにとって、ペットオーナーさんが、治療家の一番手でなくてはならないことを痛感。2015年7月一般社団法人ペット鍼灸セラピー協会を設立。獣医師、ペットオーナー指導、ペット鍼灸セラピスト、講師を育成を開始。
ペットへの東洋医学でのセラピーを通して、オーナーさんの心も共にハッピーにすることを目的に活動しています。人、動物などの境なく、感謝、愛、思いやりの心を芽生えさせるきっかけを作り、平和な世界を築く1人でありたいと思います。

東洋医学が身近になるメールマガジン

痛みの緩和、冷えの解消、心と身体のバランスケア
そして、病氣の予防まで。
ここ最近、注目されている東洋医学、鍼やお灸がとても身近に感じられるヒントやお話を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください