明日4/30は、千葉県船橋市のペットイベントに出店します。

ペット鍼灸セラピー

刺さない鍼とお灸のセラピー体験(無料)

 

鍼、お灸を手にとって、実際にやってみてください。

 

やりたい

 

と思ったら、鍼、お灸は販売しておりますので。

同時にですが、我が家の愛犬達が喜びまくる手作りオヤツ、販売します。

薬膳せんべい

 

という名前ですが、実際はハンバーグ?しみ煎餅?みたいな感じ。

3種類のお魚に、サーモンオイルを混ぜて、焼いたものです。

オヤツでも。

食欲がない子や、高齢で柔らかいものを食べさせたい時の食事にも。

以前、超シニアのワンちゃんを介護していた方が、

歳を取って食べにくいみたいだから、全てミンチにして肉団子みたいにして食べさせている、作り置きもできる

と教えてくださったので、高齢になってきた愛犬達のために、作ってみました。

お魚のみで作っています。

知人のおうちの猫ちゃんも、よく食べてくれます。

薬膳と言うものは、季節、体質、組み合わせも大事だと思うので、これを食べたら完璧というものではありません。

材料を調べてみたら、骨、歯、脳、胃に良いと言われるものだったので、「腎」や「脾」を補えますね。

ちなみに、材料のお魚は↓

(薬膳LAB. より転記

https://www.honzou.jp/wordpress/)

 

さば

(鯖)

四気五味:甘味、平性

帰経:脾、肺

効能:肺を補い、弱っている脾の働きを高める

応用:肺の虚弱による咳、消化器の虚弱によるむくみ・張って苦しい症状、食欲不振

いわし

(鰯)

四気五味 : 甘味、温性

帰経 : 

効能 : 気血を補う。

顔色が白あるいは萎黄、疲れ・音声低微・勝手に汗が出る・めまい・心悸・不眠・舌の色が淡くぶよぶよ・脈が細くて弱いなどに

応用 : 気血虚弱、浮腫

あじ

(鯵)

四気五味 : 甘味、温性

帰経 : 

効能 : 胃を温め、脾胃の働きを整える。 胃脘部の疼痛・もたれ、食欲不振・吐き気・おなかの張りなどに

応用 : 胃の冷えと疼痛、食欲不振

EPA、DHAも豊富ですしね。

ぜひ。

☆オススメ!おうちでできる愛犬の鍼灸セラピー☆ 

いつでも・どこでも学べる愛犬のための鍼灸セラピーオンラインスクール

ローラー鍼、てい鍼、お灸での施術を学び、東洋医学で、愛犬の体調管理ができるようになります

☆ペットも人も東洋医学で元気に・イベントのお知らせ☆ 

 

11月11日(日)浦安わんにゃんマルシェ 

詳細サイト

11月18日(日)癒しフェア2018 in Nagoya

講座・ワークお申込み

11月23日(金)油壺マリンパーク 『きずな深まる愛犬フェスタ』

12月15日(土)にゃんこまつり ハウスクエア横浜

イベントのお問い合わせ mail@pet89.jp 

(一社)ペット鍼灸セラピー協会代表理事
鍼灸師

1989年より、動物病院にて獣医療に従事。2006年鍼灸師の国家資格取得後、ペットの鍼灸治療の研究を開始。臨床の中で、ペットにとって、ペットオーナーさんが、治療家の一番手でなくてはならないことを痛感。2015年7月一般社団法人ペット鍼灸セラピー協会を設立。獣医師、ペットオーナー指導、ペット鍼灸セラピスト、講師を育成を開始。人、動物などの境なく、鍼灸を通して、感謝、愛、思いやりの心を芽生えさせるきっかけを作り、平和な世界を築く1人でありたいと思います。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+