鍼灸の道具 レーザー鍼代用品

回想録に良く登場するレーザー鍼。

とにかくよく使いました。

「コールドレーザー」と聞いており、

このタイプだと思います・・・▼

半導体レーザー

低出力、血行や細胞の活性化を促進、傷痕、腫れ、炎症、痛み、かゆみの治療に有効です

最初に聞いた時は、電気メスのイメージがあり、

バチバチいうのかな?と思いましたが、

実際は、何も感じないほど、わずかな波動(波動としか表現できませんが)がありました。

画像を探したのですが、初代の機械は25年以上前のもので、画像がありませんでした。

こちらのわんちゃんの後ろにあるのが、2代目コールドレーザーです。

血流が良くなるので、リラックスをして受けている子がほとんどでした。

・腰、膝、背骨、関節などの痛み
・耳の炎症(鍼灸治療ではないです)

に、よく使っていました。

 

かおり
かおり

実際に、子供達のねん挫、テニス肘の治療に使っていましたよー
痛み、炎症には効果があったみたい

 

 

高額な機械なので、家庭用ではないのですが、

小型犬に多いお悩みの膝蓋骨脱臼(パテラ)や、関節痛のある場合の

おうちでのケアの時に使いたいと思っていたら、


たまたまお話をした医師の方に、

レーザーポインター(会議等で使う)の出力が高いものが代用になる。
(残念なことに、日本では見かけない)
*ご自分のお子さんの、アトピー皮膚炎に使っている

との情報を頂き、こちらを見つけました。
(出力5 mW、波長 635 nM) 

痛みは止めは、常用したくないですからね。

こちらQパルスと言います。

使い方を守っていただきたいので、

ペット鍼灸セラピーの講座を受講されて、

ツボや東洋医学に理解のある方のみに、おススメしています。

アラフィフからのワクワクのネタ

いくつになっても、
犬と元氣で楽しく暮らせる人を増やしたい☆

そんな思いからの発信をしています。

代表 蛇場美 香のプライベートブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください