犬の鍼灸治療 首のヘルニアあきらめないで ケース23

かおり
かおり

頸椎ヘルニアは痛くて、苦しいんです。
発作がひどいと、安楽死を提案される事もあるんだって・・・

 

ケース23 頸椎ヘルニア


頸椎ヘルニアの激しい痛みに苦しむビーグルの男の子。

内科的な(炎症を抑える)治療を受けていたのですが、治まらず、

発作(激しい痛みが起こる)が頻繁に起こるようであれば、

安楽死も考えてくださいと言われ、鍼灸治療に助けを求めたケース。

結果、数回の施術で、痛みは治まり、普通に生活できるようになりました。

主な鍼灸治療の内容

レーザー鍼(身体全体)
鍼(腎兪、膀胱兪、尾の反応点)


後期の治療 嫌がらない位置まで鍼をうてるようになった時

 

回想

体格の大きなビーグル君。

頸椎ヘルニアによく見られる、首を上に上げられないままでした。

首の筋肉はガチガチで、触る事をきらいました。

確認のため触ろうとしたら、怒るを通りこして、悲しい目で見てくるので、できなかったです。


本来はこんなに険しいお顔ではないのですが。。。
痛みで首が上げられないこと、悲しそうな顔つきに心が痛かったです。


私自身も頸椎ヘルニアの経験がありますが、

なんとも言い表せない痛み、キーンとするような。

そんな時に、首の筋肉に鍼を刺してみたら、痛みで死にそうに。

そんな経験が有りますから、もちろんビーグル君の首の筋肉がどれだけ硬くても、鍼を刺すことはしません。

=====
正確には、症状がかなり落ち着いてから1度刺しました。
(オーナーさんのご希望で)

きゃーーーーん!と叫ばれたので、みんなで反省。
=====


神経の疾患は、身体の奥深くの「湿
」を取り除くことが、私の方針ですので、

そのような施術をしていきました。

毎日、通院。

数回で、痛みはなくなり、数ヶ月様子をみましたが、発作は起きませんでした。

その後、とても元氣になり、診察室に入るのをいやがり、ジリジリ逃げ出すようになったので、待ち合いエリアで施術をしたことも。

オーナーさんは、これが本来の姿ですと、にこやかに話してくれました。

 


治療を終えて

 


鍼で改善がみられたので、オーナーさんは、

「安楽死」の話をした獣医師を恨むような発言をしだしました。

 

もちろん、そこに「鍼灸」の選択肢や、「手術」の可能性があれば、

そんなことは言わなかったはずだと、

良い結果に焦点をおくようにお話をしました。

多分、重症の場合は、四肢麻痺、呼吸麻痺もあるので、「安楽死」の話をしただけだと思います。

 


別なビーグル君で、鍼灸治療をする前に、頚椎ヘルニアの発作を起こしてしまい、

その壮絶さを見た事があります。

その時のペットオーナーさんの泣く姿も覚えています。

だれでも、愛犬が苦しむ姿を見たら、平静ではいられないですからね。

「安楽死」という言葉は、使うタイミングが悪かったかもです。

 

鍼やお灸は痛みに効果的です。

鍼は急性、慢性の痛みに。

お灸は、慢性の痛みに。
(お灸も急性の痛みに対応できることもあるのですが、ものすごく熱いかと)

 

このケース、おうちでの施術は?

痛みがあるときは、あまりオススメしていません。
首なので、頭や顔を触る事も嫌がる場合があります。

腰に、温パックなどをしてみて、落ち着くようであれば、してあげてください。

痛みがひきはじめ、身体を動かすようになれば、腰から肩甲骨の下のあたりまで、ローラー鍼でほぐしていきます。

お灸で腰や背骨の上を温めるもの良いですよ。

(一社)ペット鍼灸セラピー協会代表理事
鍼灸師

1989年より、動物病院にて獣医療に従事。2006年鍼灸師の国家資格取得後、ペットの鍼灸治療の研究を開始。臨床の中で、ペットにとって、ペットオーナーさんが、治療家の一番手でなくてはならないことを痛感。2015年7月一般社団法人ペット鍼灸セラピー協会を設立。獣医師、ペットオーナー指導、ペット鍼灸セラピスト、講師を育成を開始。
ペットへの東洋医学でのセラピーを通して、オーナーさんの心も共にハッピーにすることを目的に活動しています。人、動物などの境なく、感謝、愛、思いやりの心を芽生えさせるきっかけを作り、平和な世界を築く1人でありたいと思います。

東洋医学的ドッグケアスクール

東洋医学的にドッグケアをオンラインで学びます。
4つのコースをご用意しました。

・ローラー鍼コース
・入門コース
・総合コース
・毎月少しずつ学ぶコース

健康や東洋医学的な概念、鍼とお灸を取り入れた様々な施術法を身に付けることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください