日本のモグサ事情

kaori

私はお灸が大好きなんだけど、やっぱりちょっと煙いよね。
たまに、あつっうううう!ってなるしね。

ご存知ですか?もぐさのこと

モグサでお灸をする機会が少なくなった日本ですが、
日本のモグサはとても良質なのです。

もぐさ

ただ、日本での需要が減り、生産者(モグサ農家)が減っています。

でも!実は日本のモグサは、世界で疾患予防に役立てられているのですよ。

ご存知でしたか?
・・・▶︎ モクサアフリカ

だから、当協会も、日本で、モグサを使う機会を増やし、
生産者を少しでも支援したいと思うのです。

おうちでペットにお灸をする場合、安全面を考慮して、

“直接、身体に火をつけたお灸をする方法は、避けてね”

とご指導しています。

ですから、どんなにモグサが素晴らしくても、知っていただく機会が少ないですよね。

でも、お灸って、

  • シニアの子を元氣づけたり、
  • 看取りの時、心地良さを作り、不安を和らげたり、
  • 消化器系、泌尿器系の悩みを解消したり、
  • 私たちの冷えのお悩み解消や、
  • カラダもココロも癒してくれる


なので、やろう!!!と、叫びたくなるのです。


おうちで学べるお灸

でも!さらに追い打ちをかけるように、

お灸ができる施設が少ない・・・・

ですので、おうちで学んで頂くのが1番だと思います。

海外では、日本のお灸は人気なのですよ。

このままだと、日本のお灸を逆輸入することになるかもしれません。

お薬や病院だけがすべてではないと、多くの方が氣がつきはじめている今日この頃です。


お灸で身体を温めることから、はじめてみませんか?

あなたがお灸に感心を持つ事で、家族やペットの健康を守るだけでなく、モグサの生産者や、日本の伝統も守る事になるとしたら???

どんな行動をしてみたいですか?


私は・・・
お灸の良さを伝えたいので、メールレッスンを作りました。

台座灸、棒灸の使い方、効果的なツボ
温灸器作りワークなどを学びながら、健康になるレッスンです。

ペットと一緒にお灸メールレッスン


レッスンの詳細

この機会に、少しでも日本のモグサに触れてくださいね。


(一社)ペット鍼灸セラピー協会代表理事
鍼灸師

1989年より、動物病院にて獣医療に従事。2006年鍼灸師の国家資格取得後、ペットの鍼灸治療の研究を開始。臨床の中で、ペットにとって、ペットオーナーさんが、治療家の一番手でなくてはならないことを痛感。2015年7月一般社団法人ペット鍼灸セラピー協会を設立。獣医師、ペットオーナー指導、ペット鍼灸セラピスト、講師を育成を開始。
ペットへの東洋医学でのセラピーを通して、オーナーさんの心も共にハッピーにすることを目的に活動しています。人、動物などの境なく、感謝、愛、思いやりの心を芽生えさせるきっかけを作り、平和な世界を築く1人でありたいと思います。

東洋医学的ドッグケア 初めの一歩メールレッスン

鍼やお灸がなくても、すぐできるシンプルで東洋医学的なドッグケア。
まずは、無料メールレッスンでお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください