お日様とへそ灸で健活

kaori

お日様がでている時は、暖かいけど、まだまだ朝夕、すっごく寒いー。
ワン歩には、まだまだダウンの上着が必要な私です。


気温の差が激しいですね。

とても温かいと思ったら、またまたとても寒い。
1日の中でも、毎日の天氣でも。

気温の差が激しいと、
自律神経が乱れやすくなります。

自律神経が乱れると

自律神経がみだれると、身体の機能だけではなく、精神面にも影響します。

ヤル気がなくなったり、
ちょっとしたことで、
ピリピリしたり。

東洋医学では、

精神面、感情面の乱れは、氣を滞らせ、
氣の滞りが長く続くと、臓腑に影響を及ぼします。


特にシニアや、
問題行動を起こしやすいタイプの
わんちゃん、ねこちゃん。

そして、最近疲れ気味だなーと感じることがある
ペットのオーナーさんも

普段よりも体調管理に氣をつけてくださいね。

へそ灸をオススメ

精神面、感情面の乱れを感じたり、身体が冷えていると感じた時には、

「へそ灸」がおススメですよ。

可愛いハートの温灸器

「灸」じゃなくても、カイロでもいいですので、おへその上から温めればいいのです。

おへそだから、ツボを探すより簡単ですよね。

ささっとはじめましょう。

ちなみに、おへそには神闕(しんけつ)というツボがありますよ。

お腹を温めさせてくれないワンちゃん、ねこちゃんの場合は、
腰全体を温めてあげてくださいね。

猫にお灸
たまにできる子もいますが、無理しないでね

お日様とも仲良くしよう

同時にお日様にも、当たりましょう。

太陽を浴びることで脳内に分泌される幸せホルモンの「セロトニン」。
心地よい目覚め、健全なココロ、自律神経リセットなど、嬉しいことが起きますよね。

ペットと一緒に、お日様の下でへそ灸もいいなー。

お日様とへそ灸で、健活しましょ。


(一社)ペット鍼灸セラピー協会代表理事
鍼灸師

1989年より、動物病院にて獣医療に従事。2006年鍼灸師の国家資格取得後、ペットの鍼灸治療の研究を開始。臨床の中で、ペットにとって、ペットオーナーさんが、治療家の一番手でなくてはならないことを痛感。2015年7月一般社団法人ペット鍼灸セラピー協会を設立。獣医師、ペットオーナー指導、ペット鍼灸セラピスト、講師を育成を開始。
ペットへの東洋医学でのセラピーを通して、オーナーさんの心も共にハッピーにすることを目的に活動しています。人、動物などの境なく、感謝、愛、思いやりの心を芽生えさせるきっかけを作り、平和な世界を築く1人でありたいと思います。

東洋医学的ドッグケア 初めの一歩メールレッスン

鍼やお灸がなくても、すぐできるシンプルで東洋医学的なドッグケア。
まずは、無料メールレッスンでお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください