ペット鍼灸セラピー
日本のモグサ事情

ご存知ですか?もぐさのこと モグサでお灸をする機会が少なくなった日本ですが、日本のモグサはとても良質なのです。 ただ、日本での需要が減り、生産者(モグサ農家)が減っています。 でも!実は日本のモグサは、世界で疾患予防に役 […]

続きを読む
お知らせ
パワーアップ☆ペット鍼灸セラピスト

来年に向けて、業務や講座の整理、準備を進めています。 そして、現在、活動していただいているペット鍼灸セラピストの方々とも話をして、 もっとペットオーナーさんを幸せにしたい という氣持ちが一致しました。 これから、勉強会を […]

続きを読む
ペットの鍼灸全般
猫の鍼灸治療 痛みの解消 ケース19 

かおり 驚くほど、鍼は痛みに効いたよね ケース19  痛みの解消 猫のマックス君。 痛みに苦しんでいました。 原因や箇所が特定できず、首ではないかと言うことでした。 かおり マックス君、動物病院が苦手なので、非常にご機嫌 […]

続きを読む
ペットの鍼灸全般
犬の鍼灸治療 東洋医学と西洋医学の相性バッチリ ケース18 

かおり 鍼灸の効き目におどろいたお話でーす   ケース17 グレード5の椎間板ヘルニア 8歳を超えたミニチュアダックスの女の子。 グレード5で、後肢麻痺、自力排泄できず。 他院で、内科的に治療を受けていたが、も […]

続きを読む
ペットの鍼灸全般
犬の鍼灸治療 シニアのためのペット鍼灸 ケース17 

ケース17 シニアのためのペット鍼灸   横浜のアニマルセラピーハウスセンター南動物病院で、 勤務の獣医師にペット鍼灸の指導をさせて頂いた事があります。 当時の動物病院内には、シニアのわんちゃん達が暮らしていました。 シ […]

続きを読む
ペットの鍼灸全般
犬の鍼灸治療 歩けるか歩けないかの違い ケース15 

かおり 椎間板ヘルニアは、私が研究したペットの鍼灸治療で1番多い症例です ケース15 椎間板ヘルニアの予後 *お断り 個人の動物病院での研究でしたので、この数値が、全体に当てはまるものではございません。 また、個体差、外 […]

続きを読む
ペットの鍼灸全般
犬の鍼灸治療 足の長さが変わった ケース14 

  かおり   鍼灸が好きすぎて、リラックスサロンだと思われた事もあったよ   ケース14 足の長さが変わった 当時8歳、チョコラブのワインちゃん。 跛行が酷く、鍼灸治療を希望されました。 […]

続きを読む
ペットの鍼灸全般
犬の鍼灸治療 腰痛治療を応用 ケース13 

ケース13 腰痛治療を応用 ミニチュアダックスが一番多かったのですが、 腰が痛いみたいです と鍼灸治療を希望されるケースが一番でした。 検査を進めながら、または椎間板ヘルニア(腰椎)ではないかと診断されてからなど、段階は […]

続きを読む
ペットの鍼灸全般
犬の鍼灸治療 てんかん予防 ケース12 

かおり てんかんでお悩みのペットオーナーさんは多いよね   ケース12 てんかんの予防 いつ起きるかわからない「てんかん」。 てんかんの症状は、さまざまで、痙攣や意識障害だけがてんかんの症状ではありません。 ・ […]

続きを読む
ペット鍼灸セラピー
鍼灸の道具 レーザー鍼代用品

回想録に良く登場するレーザー鍼。 とにかくよく使いました。 「コールドレーザー」と聞いており、 このタイプだと思います・・・▼ 半導体レーザー 低出力、血行や細胞の活性化を促進、傷痕、腫れ、炎症、痛み、かゆみの治療に有効 […]

続きを読む