3月に入り、まだまだ寒いですが、お花も咲き出し春ですねー。

春には新しい事を始めたくなる方も多く見られます。

ペット鍼灸セラピーと申しますが、

東洋医学を学ぶことで、
私たちの生活や健康面も新しい角度で向き合う事ができます。

東洋医学では、自然界と身体が一致していると考えます。

生命活動が活発となる春。

新しい学びや出会いに動き出す時です。

今月からイベント出店が、ぐーんと増えました。
どこかの街でお会いできることを楽しみにしています。

(一社)ペット鍼灸セラピー協会代表理事
鍼灸師

1989年より、動物病院にて獣医療に従事。2006年鍼灸師の国家資格取得後、ペットの鍼灸治療の研究を開始。臨床の中で、ペットにとって、ペットオーナーさんが、治療家の一番手でなくてはならないことを痛感。2015年7月一般社団法人ペット鍼灸セラピー協会を設立。獣医師、ペットオーナー指導、ペット鍼灸セラピスト、講師を育成を開始。人、動物などの境なく、鍼灸を通して、感謝、愛、思いやりの心を芽生えさせるきっかけを作り、平和な世界を築く1人でありたいと思います。