癒しの東洋医学、鍼やお灸

3prpc01

ローラー鍼

1秒に5cm程度、ゆっくりコロコロが秘訣

IMG_9219 2

お灸

腰の百会をじんわり温めると、ご長寿に

img_2357.jpg

てい鍼

頭の反射区をさすって、機能UP

東洋医学では、

自然の摂理を尊重して、日々を丁寧に生きる
その積み重ねこそが、ココロ・カラダ・タマシイの健康

それを実行するのが、養生

養生とは、生を養うこと。

1日の疲れを癒す時、カラダやココロが不安な時、

優しい鍼や、ほんわかお灸、指圧、氣功で、氣を整える。

すると、自律神経や内分泌系が刺激され、生命力がUPする。

生を養うためには、カラダ・ココロ・タマシイに癒しが必要。

私たちにも、動物たちにも。

だから、東洋医学。

Information

獣医さんもオススメ!

〜獣医師の目から見たペット鍼灸セラピーのすすめ〜

滋賀県で、往診専門でペットの鍼灸治療をしている獣医師の山路と言います。

私とペット鍼灸セラピーの出会いは、ある方を通じて蛇場美先生を紹介していただいたことから始まりました。

鍼灸師である蛇場美先生は、動物病院と連携してペットの鍼灸治療に長年携わってきた経験から、動物病院での治療だけでなく家庭で飼い主さんがペットのケアをすることの重要性を実感されたそうです。

それが、「刺さない鍼やお灸などの鍼灸の手技を活用したペットのケア」の考案につながったのです。

ペット鍼灸セラピーのよさは、第一に「誰にでも手軽にできること」です。

基本的なことを学ぶだけで誰にでもペットのケアができるようになります。

第二のよさは、「ペットの健康管理にとても効果がある」ことです。

ローラー鍼もお灸も続けることで、
その手軽さからは信じられないぐらいペットの状態が変わります。

東洋医学は学び始めるととても奥が深いのですが、
基本的な考え方はとてもシンプルです。
体のバランスを保ち、自ら治ろうとする力を高めます。

鍼灸師として、またペットの鍼灸治療の研究者として、
知識や技術、経験の豊富な蛇場見先生のアドバイスはシンプルですが的確です。

ぜひ、一人でも多くの方にペット鍼灸セラピーのよさ、
楽しさを知っていただきたいと思います。

東洋医学的ドッグヒーリング

健康や東洋医学的な概念、家庭でできる鍼とお灸を取り入れた基礎的な施術を
毎月1つの施術とそれに関連する座学を、動画を見る、テキストを読むなどの方法で、3ヶ月間で学びます。

教材付き(毎月配送)、途中退会可能、お試しコンテンツをご用意しています。
MENU