ペット鍼灸セラピー協会 代表
鍼灸師の蛇場美 香(じゃばみかおり)です。


1989年より、動物病院にて獣医療に従事。
受付、経理、動物看護士、雑務・・・診療以外全部担当。

子育てと仕事をしながら、鍼灸師の学校に通い、国家資格を取得し、
そのまま動物病院にて、ペットの鍼灸治療の研究を開始。

以来10年間、特に、ミニチュアダックスの 椎間板ヘルニアの治療を担当、述べ10,000例ペットの鍼灸治療に携わる。

2013年遠方に住むフレンチブルの顔面麻痺・その他多くの疾患を抱えて悩むペットオーナーさんへ、メールと画像のみで、家庭でできる鍼灸でのケアを指導。

そのオーナーさんが、見事に顔面麻痺を治すことが出来た事に、 心を打たれ、
ペットにとって、ペットオーナーさんが、治療家の一番手でなくてはならないことを痛感。

家庭での鍼灸ケアを、広く指導して行くことを決心し、動物鍼灸スクールをスタート。

その後、完全に動物病院を退職し、2015年7月より、一般社団法人ペット鍼灸セラピー協会を設立をし、獣医師、ペットオーナー指導、ペット鍼灸セラピスト、講師を育成を開始。

 

かおり

ペットが幸せでいることは、同時にそのオーナーも幸せである事が前提です。

どんなにペットを愛していても、一緒に暮らすオーナーの心に曇りがあれば、それは自然と伝わり、小さな心を傷めています。

心と身体は密接な関係にあるので、何かの症状で、気づきのサインをだしていることでしょう。

私たちに提供できることは、東洋医学をベースとしたセラピー(刺さない鍼・お灸)です。

東洋思想を通して、いくつになっても、犬や猫と元氣で楽しく暮らせる人を増やすことが、協会と私の使命です。

〜千葉県松戸市出身、習志野市在住。
日本語堪能なアメリカ人の夫と成人した子供2人、 2頭の小型犬と暮らす。最近、マンダラを描くことが好き〜

東洋医学的ドッグヒーリング

健康や東洋医学的な概念、家庭でできる鍼とお灸を取り入れた基礎的な施術を
毎月1つの施術とそれに関連する座学を、動画を見る、テキストを読むなどの方法で、3ヶ月間で学びます。

教材付き(毎月配送)、途中退会可能、お試しコンテンツをご用意しています。