別のレッスンで説明した、氣(エネルギー)は、

【腎】というカラダのエリアに納まっています。

氣は生命を継続させるために、活動的である必要があります。

死んでいるカラダと生きているカラダの違いの1つに、

「温かさ」ってありますよね?


生きている=氣が活動的であるには、さらに温かいことが必要なのです。



生きるために必要な氣は、【腎】に納まっている。

【腎】は、体幹の腰から下にあります。

なので、腰を温めることって、大事なのです。

じゃあ、さっそく。

用意するもの

温パック または代用品
*代用品:ホットタオルをビニール(ジッパー付きのものでも良い)に入れる

注意点


・熱さの確認
・痛みの確認
 急性の痛みには使用しない

施術

5〜20分、1日数回(朝・昼・寝る前など)
毎日する事ができる

腎を温めて、期待できること

  • 冷えの解消
    痛みは冷えから、冷えは万病の元
  • 氣血を巡らせ、活性化
  • 膀胱の血流を良くし、排尿しやすくする
  • 後肢の血流を良くする
  • 不安の解消
  • 軟便、下痢、便秘の改善

人の場合は、おへその下も温めると良いです。

愛犬と一緒に温まりながら、愛と感謝のエネルギーボールでナデナデしてもいいですよね。

さらにお試しする

東洋医学的ドッグヒーリング入門 申し込み

ブログ 50才からの愛犬生活

50才も過ぎると、老後のことがちらほら氣になる。

でも、私たちが幸せじゃないと、愛犬はもっと心配しちゃう。

生涯かけて整えること ↓↓↓
🐾カラダ
🐾ココロ&タマシイ
🐾マネー
🐾ソーシャル

なんだって。
愛犬のために強く美しく生きたい女性のための情報ブログ⭐️